読書と手紙にまつわるお店 アムレテロン
〒166-0002

東京都杉並区高円寺北2-18-10

※高円寺北口から約5分 ※不定休 
covert.amleteron (at) gmail.com 
  

※こちらではおもに営業予定日、日々のよしなしごと、イベント予定などを掲載しています。
商品紹介や新入荷情報はFacebookページにて。

2018/02/22

「何者からかの手紙」の配達人からの招待状






■ 営業日、時間の予定 ■

 2月23日(金)15:00〜20:00  

◉ 2月24日(土)13:00〜20:00

◎ 2月25日(日)13:00〜20:00


◉ 2月26日(月)15:00〜20:00 

◎ 2月27日(火)14:00〜20:00

◉ 2月28日(水)14:00〜20:00 

◎ 3月1日(木)14:00〜20:00

◉ 3月2日(金)14:00〜18:00  

 3月3日(土)13:00〜20:00  

◉ 3月4日(日)13:00〜20:00

 3月5日(月)15:00〜20:00  



■  ■【 触れる香りのWS vol.5 】 ■  
     ◉◎◉ お申込み受付中 ◉◎◉

香りを通して
脳に触れる》《肌に触れる》
について探求、体感するワークショップです。

◎3月17日(土) 9:00〜12:00
◉詳細 → 






【 「何者からかの手紙」の配達人からの招待状 

あれからもずっとここアムレテロンに「何者からかの手紙」は不定期に配達されているわけですが、
増えに増えて、50通以上。
今じゃ、火星人はどうしてるかしら?スワンは?角砂糖は?
なんて、思いをはせることもあるくらいです。

最近、これら「何者からかの手紙」の配達人から招待状が届きました。
それは、アムレテロンに期間限定でこの期間のための手紙を配達してくれるというものでした。
さらに配達人たちによる手紙もあるのだとか!?
この期間のために?
配達人はひとりじゃなかったのか…!?
謎は深まるばかりです。
この期間のためのものだけじゃなく、新しい手紙も届くとか。

招待状がなくったって、もちろんOKです。
どうぞどうぞ、春待ちのアムレテロンに足をお運びください。



[ [ [[[ 「何者からかの手紙」配達人からの招待状 ]]] ] ] 

日時: 2月23日(金) 〜3月11日(日)
場所: Amleteron 
    東京都杉並区高円寺北2-18-10 (高円寺駅より徒歩約4分)

※営業日、営業時間の詳細は、このブログでご確認のうえお出かけください。


◉ちょっぴりユーザーフレンドリーな説明
「配達人からの招待状」は
手紙の形式をとった読み切り小説「何者からかの手紙」に関する展示です。
絵などを鑑賞する展示ではなく、読む展示となります。
通常、アムレテロンでは全種類を店頭に並べていませんが、
この期間は全種類並びます。
加えて「あの方へのお手紙」や「あの方からの手紙のお返事のお返事」、
新しい手紙やこの手紙を届けてくれる配達人たちからの手紙「配達人募集要項」もお目見えします。
さらに、これまでの手紙小説+αの特別セットの注文も受付します。

まとめサイトや某バンドのボーカルの方がブログに取り上げてくださったりしていますが、
どんなふうに取り上げられても、
この手紙は、受け取った(購入した)方にしかわからないものがあります。
(あ、手紙ってそういうものか)

ぜひともたくさんの方に来ていただきたいです。