読書と手紙にまつわるお店 アムレテロン
〒166-0002

東京都杉並区高円寺北2-18-10

※高円寺北口から約5分 ※不定休 
covert.amleteron (at) gmail.com 
  

※こちらではおもに営業予定日、日々のよしなしごと、イベント予定などを掲載しています。
商品紹介や新入荷情報はFacebookページにて。

2014/02/20

Bela Muziko! vol.3




※2月20日(木)はお休みです。

◉ 2月21日(金)のオープンは15:00〜20:00 予定です。

◎ 2月22日(土)のオープンは12:30〜20:00 予定です。

◉ 2月23日(日)のオープンは12:30〜17:00 予定です。
[Bela Muziko! vol.2]Kinoshita Wataru Liveのため、一時閉店します。

◎ 2月24日(月)のオープンは15:00〜20:00 予定です。




【【【 Bela Muziko! vol.3 】】】
Bela Muziko! vol.3開催します。
vol.2の翌週に早くもvol.3です。
今回はAmleteronを飛び出して、サラヴァ東京にて。


毎回毎回、強く思うことではあるのですが、
今回もなかなか観られない方々となりそうなので、
この機会をぜひとも見逃さないでいただきたいです。
必見必聴、ほかにはない組み合わせです。


【【【 Bela Muziko! vol.3 】】】

◉日時:3月2日(日)
    18:00 OPEN
    19:00 START

◉出演Honoka Sakai 
    表現(Hyogen)
    Ryo Takematsu (from ノアルイズ・マーロン・タイツ)

◉ご予約:2,800円(1ドリンク込)当日:3.300円(1ドリンク込)

◉場所:SARAVAH東京 (http://l-amusee.com/saravah/)
    東京都渋谷区松濤1−29−1渋谷クロスロードビルB1
    TEL.03-6427-8886


※もしもFacebookをやられていましたら、
イベントページにて「参加」としていただきますと、
その時点でご予約となります。ご活用ください。
Facebookイベントページ → 


※Facebookをやっていない方は、
上記SARAVAH東京にてご予約いただくか、
件名に【 3/2 Bela Muziko! vol.3 】とし、
お名前、当日ご連絡が可能な電話番号、人数を明記の上、下記宛メールにてお申し込みください。
【covert.amleteron (at) gmail.com 】(at)を@に変えて送信してください。



[企画:アマヤフミヨ
[Flyer Illust:gen hiraki Design : Aya Mori 

**************************************************


12月3日に初のソロアルバム
on the way home』をリリースしたHonoka Sakai。
12月末にAmleteronでトイ編成でのライブを行いました。
今回はアルバムリリース後、初となるバンド編成でのライブです。

彼女については、これまで何度となく書いており、アルバムリリースの際に
Bela Muziko!のブログにもすでに書いている通り(→ )、
けっして枠に入りきらないその超絶的で傑出した彼女の楽曲、演奏を
凄まじい彼女の気迫をライブでとっくり、じっくりと体験していただきたいです。
また、ドラム、フルート、トロンボーンなど、
パワフルなサポート陣をたずさえてのバンド編成(6人編成)によるライブは
非常に貴重なものとなります。

「chou a la creme 」
※これはピアノ+トイによる編成で当日の編成とは異なります。


**************************************************



ある時はホールで。ある時は美術館で、教会で、古民家で、野外で、路上で。
あらゆる場所で演奏を行い、
また、ダンサーや詩人などさまざまなアーティストとのコラボレーションも多く、
これほど多彩な活動の幅をもつバンドは実は意外とそんなにいないのではないでしょうか。
彼らの音楽はスタイリッシュで優しく強く、祝祭的で祈りのようでもある。
1月に新譜『琥珀の島』をリリースしたばかりの表現(Hyogen)。
今回はじめてというSARAVAH東京という渋谷の地下でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?
琥珀に閉じ込められた虫のごとく、動けなくならないようにご注意を。

「瞼を閉じて」


**************************************************


Ryo Takematsu(from ノアルイズ・マーロン・タイツ)

バンド、ノアルイズ・マーロン・タイツのギタリストで、
ノアルイではいつもムードメーカー的な存在でもある、武末亮。
昨年11月に7インチアナログレコードをそれも3枚組という形でアルバムをリリース(同内容でCDも)。
オリジナル曲に加え、彼が影響を受けて来たという戦前ブルースのカバーからなるアルバムは
単純にフォーキーなカントリーブルースとは違った、
彼の茶目っ気やいたずら心をものぞかせた、一筋縄ではいかないものとなっています。

アルバムを発表後、1月にソロライブを行い、今回は2度目のソロライブ。
前回見逃した方はもちろん、1月のライブを観た方もぜひとも足を運んでいただきたい。
なぜなら!彼のライブは何が起こるか、起こすかわからない。
しっかりと掴まっていないと、回転する音盤から振り落とされるでしょう。
もしくはうっかりしていて溝にはまって出られなくなるかも。
どんな事件が起こるのか。起こすのか。目撃者となれ。





*****
*******
**********

3月2日。
暦の上では春。
春間近。
何かのはじまりの予感のする季節に心ざわつかせる音楽をライブで。
あの渋谷の角の地下で、
あなたをお待ちしています。