読書と手紙にまつわるお店 アムレテロン

〒166-0002

東京都杉並区高円寺北2-18-10
03-5356-6639
※高円寺北口から約5分 ※不定休 
◉メールアドレス↓
covert.amleteron (at) gmail.com 
  

※こちらではおもに営業予定日、日々のよしなしごと、イベント予定などを掲載しています。
商品紹介や新入荷情報はFacebookページにて。

2020/11/07

書きかけの手紙




【Instagramもあります】

現在、通常は行なっていない通販(振込)を承っています。
Instagramのアカウントに少しずつ掲載していますので、入荷情報とともにこちらも合わせてどうぞよろしくお願いします。
https://www.instagram.com/amleteron_/


※Instagram、TwitterでのコメントやDMによるお問合せは受けていません(返信できません)。



【店舗にお越しいただくにあたってのお願い】

😷必ずマスクを着用してください。
*マスクは鼻の上から顎までを覆った状態での着用をお願いします。
鼻を出している状態などはおやめください。


😷1人ずつでの入店。
(交代で入店していただくなど、2人以上グループなどで連れ立っての入店はお控えください)
喫茶店で時々そんなお店があるようにおひとりでゆっくり時をすごしていただきたいです。
店内でお客さま同士の会話をお控えいただければ2名での入店は可能です(3名以上は不可)。


😷店内の入店は3人まで
(すでに店内に3人いるな、という場合はおそれいりますが、すこしお待ちください) 


😷マスクを触りながら、もしくは触ってから商品を手に取ることをおやめください。


お店の前で体温を測って見せ、平熱だと主張しマスクなしで入店を希望される方や、
マスクを着けていても店内に入った瞬間になぜか開放的になったのか、マスクを外される方などなど…
いらっしゃいますが、上記のお願いに関してご理解、ご協力のほど、なにとぞよろしくお願いします。


日々発表される陽性者確認数を見ているとまだまだ安心とは言えない状況です。
どうかよろしくお願いします。




現在、基本的に13時〜19時まで(時々変更あり)。
ドアを開けての営業をしています。
そのために雨天などで急遽おやすみ、早じまいすることもあります。


その他変更のある場合はtwitterにて告知します。 


■ 営業日、時間の予定 ■

◉ 11月8日(日)13:00〜19:00

◎ 11月9日(月)13:00〜19:00 

◉ 11月10日(火)13:00〜19:00

◎ 11月11日(水)14:00〜19:00 

※11月12日 お休み

◎ 11月13日(金)13:00〜19:00

◉ 11月14日(土)13:00〜19:00

※11月15日 お休み

◎ 11月16日(月)13:00〜19:00

◉ 11月17日(火)13:00〜19:00

◎ 11月18日(水)14:00〜19:00 

※11月19日 お休み
※11月20日 お休み

◎ 11月21日(土)13:00〜19:00

◉ 11月22日(日)13:00〜19:00

※11月23日 お休み

◎ 11月24日(火)13:00〜19:00

◉ 11月25日(水)13:00〜19:00

◎ 11月26日(木)14:00〜19:00

※11月27日 お休み



◉ 11月28日(土)13:00〜19:00







【 何者からかの手紙「書きかけの手紙」 】


年もまた、何者からかの手紙の 配達人から案内状が届きました。


配達人の元に届いた書きかけの手紙、それはあなたが書いたものでは?
というお尋ねでした。
さて?書きかけの手紙をあやまって出してしまったことはありますか?
これは確認せねばなるまい。
確認してもらわなくては困ります。


どこからともなく配達される手紙の数々。
それらは何かの予感だったり、小さな希望であったりも。


絵画の作品と違って、手紙を読む展示となります。
会期は約1ヶ月。その間、少し変化もあります。
1度ならず何度かお越しいただけるとより楽しめることでしょう。





【 何者からかの手紙「書きかけの手紙」展 】

日時: 11月8日(日) 〜12月5日(土)
場所: Amleteron 
    東京都杉並区高円寺北2-18-10 (高円寺駅より徒歩約4分)

※営業日、営業時間の詳細は、このブログでご確認のうえお出かけください。

※マスクを着用(鼻の上から顎まで)しての入店をお願いします。
※お1人での入店をお願いします(2人以上で連れ立っての入店はご遠慮ください)。
※一度に店内に入店できるのは3人まで(すでに3人いるな、という場合恐れ入りますがお待ちください)





◉ちょっぴりユーザーフレンドリーな説明
「何者からかの手紙」は
つちのこ、鼻、探検隊、スワン、窓の向こう…などなど、
遥か遠くからもぐっと近くからも小さなポストに届く、手紙小説です。

通常、アムレテロンでは全種類を店頭に並べていませんが、
この期間は全種類並びます。
アムレテロンにのみ配達されている「段々からの手紙」や、
不定期に新しく配達される手紙もあり、63通(11月7日現在)。

今回の「書きかけの手紙」では、
この「何者からかの手紙」を配達する配達人の元に届いた、
続きはきっとあるのだろう不可解な「書きかけの手紙」を
その続きを想像しながら確認するかのように読んでいただく展示となります。


昨年好評だった「届く手紙」は形を変えて今回も期間中お申し込みを受付します。

…………
これまでに、まとめサイトやYouTuber、某バンドのボーカルの方がブログに取り上げてくださったりしていますが、どんなふうに取り上げられても、
この手紙は、受け取った(購入した)方にしかわからないものがあります
(あ、手紙ってそういうものか)