〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2-18-10
※高円寺北口から約5分 ※不定休 
covert.amleteron (at) gmail.com 
  

※こちらではおもに営業予定日、日々のよしなしごと、イベント予定などを掲載しています。
商品紹介や新入荷情報はFacebookページにて。

2015/05/20

“日本で一番ラブリーなレコード市”



■ 営業日、時間の予定 ■


◎ 5月21日(木)14:00〜20:00

 5月22日(金)14:00〜18:30

◎ 5月23日(土)12:30〜19:00

 5月24日(日)12:30〜20:00


◎ 5月25日(月)15:00〜20:00

※5月26日(火)お休み

 5月27日(水)14:00〜20:00

◎ 5月28日(木)14:00〜17:30

 5月29日(金)14:00〜20:00





【10年メモ 2015年版 】
10年メモ。
今年はアイリッシュリネンによるとても美しい風合いの装丁です。
紺、くちなし、レンガ、グリーン、黒の5色。

10年メモ、日記ではなくて、メモ。
使い方はさまざま。どうです?
はじめる時期もさまざまで、
4月からではなく、
自分の誕生日やお子さんが産まれた日からはじめる、という方も。


◎すでにお使いの方も1冊目とは違う用途で
2冊目をお求めの方もいらっしゃいます。
(かく言うわたしも、違う用途で2冊目を今年から始めます)

◉詳細(昨年の紹介テキストです) → 
◉Facebookでも紹介しています → 







【 “日本で一番ラブリーなレコード市” 


昨年もおうかがいした、京都レコード祭り。
今回は森本書店のブースをちょっぴり間借りするという形で再び参加させていただきました。

これは昨年も書いた表現ですが、
同じようなことを東京でやっても、あの「空気感」はないのではないか、と思います。
それは会場がゼスト御池という、ショッピングモールということにも大きな要因はあるでしょう。

ふだんからレコードを買いに行くような積極的な方とは別に
たまたま会場を通りがかったお年を召した方や小学生(!)なんかもいて、
「欲しいレコードを探す」「安く売り出されているレコードを買う」ために、
「挑む」方がいる一方で(それももちろん悪いことではありません)、
それとはまったく違う、
「おもしろそうなレコードだから聴いてみたい」
「懐かしいあのレコードに再会してまた聴きたくなった」
などという方がいらっしゃるということ。

なにしろ、愛に溢れた「祭り」です。
そこには実際にきこえる音だけじゃない、たくさんの音楽が鳴っていました。


今回もこのレコード祭りに合わせてフリーペーパー「Kontrapunkt」を作りました。
会場で手にしていただいた方、ありがとうございます。


バタバタしていて、ご挨拶しそびれた方もいて心残りもあり、
また必ずや、お伺いします。
第三回の今年もありがとうございました。
 










Thank you for a lovely time and everything,again.
And I thank also to you, having the assist of Amleteron.
森本書店 and Lucy are the best!!!!!